先手必勝!誹謗中傷発信者に迫る『証拠』保存の方法

  • 2017.10.16

雑誌や新聞とは異なり、インターネット上の情報は、簡単にアップロード出来、また、簡単に削除出来ます。そのため、Twitterやブログに誹謗中傷を書き込まれた時、加害者を突き止めるために先だって行動を起こしてしまうと、証拠を保存する前に、問題だとされる書き込み等が、削除・修正されてしまう可能性があります。 「削除されたのなら問題ない」というお考えでしたら解決ということもありますが、直接被害を受けた場合 […]

1 10