ネットで誹謗中傷!名誉毀損は「警察」「弁護士」どちらに相談すると良い?

  • 2018.08.07

匿名性の高いインターネット上では、他人を誹謗中傷するような書込みがされることがあります。不用意に他人の悪口を書き込むと、場合によっては警察に逮捕されるケースがあることをご存知でしょうか? この記事では、ネット上で他人の名誉を傷つけてしまった場合、どのような罪に問われるのかをお伝えします。 名誉毀損 「名誉毀損」とは、不特定多数の人が知ることができる状況下で、他人の社会的な名誉(評価)を損なわせる( […]

“風評被害”×不可避=恐怖

  • 2018.07.31

スマートフォンの普及は情報取得を容易にし、多大な利便性をもたらしました。それは同時に、手軽で安易な情報発信も可能にし、些細な書込みから、『風評被害』(や、『誹謗中傷』)を生み出しました。  ここで問題とされる『風評』とは、事実無根の噂を指します。 風評被害の特徴  まず風評被害とは、事実無根の噂なのにもかかわらず、”悪い情報ほど、すぐに周りに知れ渡る、という特性を持ちます。その原因としては、人間の […]

ツイッターのなりすましアカウントは削除できる?弁護士に依頼して犯人特定する方法

  • 2018.07.25

 SNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)が普及し、現代では年代問わず多くの人が利用しています。  ネット上で友人と交流したり、さまざまな情報を入手できたりと生活を豊かにするSNSですが、その一方でトラブルも多く発生しています。  今回は、SNS上でのトラブルとして多い「ツイッターのなりすまし」について解決策をご紹介します。 なりすましとは?  なりすまし(成り済まし)とは、他人のフリをし […]

発信者情報開示請求を自分でやるための必要な知識

  • 2018.07.13

 インターネット上の誹謗中傷は、匿名で行われるケースが多いため、書き込んだ人物を特定するのは困難です。しかし、掲示板やSNS等のサイト運営者・インターネットプロバイダ会社(インターネット回線業者:OCN、BIGLOBE等)は、書き込んだ人物の個人情報を把握しています。  そこで、書き込んだ人物に削除を促したい場合は、サイト運営者やインターネットプロバイダ会社に個人情報の開示を求める必要があります。 […]

ネットの誹謗中傷にも関わる「知る権利」と「報道の自由」とは何か?

  • 2018.07.12

 テレビや新聞、ラジオなどを通じて私たちは、政治や事件、事故などについて、さまざまな情報を知ることができます。 そして現代では、インターネットの普及により、さらに多くの情報を得ることができるようになりました。 知る権利とは?  「知る権利」とは、国民が政治や行政、事件や事故などの情報を、何からも妨げられることなく知ることのできる権利のことです。 憲法21条1項と知る権利の関係 憲法21条1項 条文 […]

プロバイダ責任制限法とは?わかりやすく解説

  • 2018.07.10

 インターネットが普及し、日常生活の上でも必需品となった現代で、ネット上で顔も名前も知らない人物とトラブルになることも少なくありません。  この記事では、ネット上のトラブルに巻き込まれた際に、役立つ法律「プロバイダ責任制限法」について、わかりやすく解説いたします。   プロバイダ責任制限法とは  プロバイダ責任制限法とは、インターネット上で問題が起きた際の、サイト運営者やプロバイダに問わ […]

ネット上で誹謗中傷された!『送信防止措置依頼書』の書き方

  • 2018.07.04

 SNSや掲示板、ブログなどで他人からの誹謗中傷は、近年とても身近な問題となっています。  いつ、誰が被害に遭うか、または加害者になるかわからない現状と言えるでしょう。  この記事では、被害者になった場合、問題の書込みの削除を求める法的な書類「送信防止措置依頼書」の書き方についてお伝えします。 送信防止措置依頼書とは?  「送信防止措置」とは、掲示板やSNS、ブログなどのネット上において、名誉やプ […]

Twitter・Facebookでなりすまし被害にあった際の対処法

  • 2018.07.02

SNSが普及した現代で急増する「なりすまし」による被害。ある日突然、自分を名乗る見知らぬ人間が、SNS上で悪事をしている場合があります。 そのような時の対処法を、この記事ではお伝えしていきます。 なりすましとは? 「なりすまし」とは、ツイッターやフェイスブックなどで本人になりすましたアカウントを作り、投稿などをする行為です。 その目的は一般的に、個人情報の収集、嫌がらせなどとされています。 特に、 […]

ネット上の誹謗中傷の加害者になった場合に問われる罪

  • 2018.06.26

 日本は憲法で「表現の自由」保障されています。  表現の自由とは、人々はどんなことを発言しても、どんなことを表現してもよいことを保障したものです。  しかし、他人を傷つけるような言動をすると法律違反となり場合があります。  そのような場合、どの法律に違反するのかを以下で挙げます。 名誉毀損罪  「名誉毀損」とは、他人の社会的評価を下げる言動を言います。内容が本当か嘘か、相手が個人か企業などの団体か […]

過去の犯罪歴・逮捕歴は削除できるか?実名報道がもたらす苦悩

  • 2018.06.12

残酷な殺人や巨額な詐欺など世間を震撼させる事件から、スポーツやエンタメニュースまで…。日々、さまざまなニュースが報じられ、私たちはそれをテレビや新聞、ネットなどで目にしています。 殺人や詐欺などの事件の場合、加害者(犯人または被疑者)の名前、被害者の名前が報じられる場合があり、実名を知ることで事件をリアルに感じ、関心を持つ人もいることでしょう。 しかし、この実名報道が本人にとっては一生苦しむことに […]

1 8 9